入院のご案内

入院手続き

入院手続きに必要なもの
(1) 健康保険証、高齢者医療受給者証、各種医療証、その他各種公費受給者証
(2) 印鑑(保護者の印鑑)
上記書類のご提出が遅れますと、その間自費扱いとなる場合がありますので、ご注意ください。
*ご都合により、入院予定日の変更や取り消しを希望される場合は、必ず医療相談室までご連絡ください。
(℡0855-22-2390)
入院の際にご用意頂くもの
(1) 衣類 (普段着、下着、寝巻き、スポーツウェア等)
(2) 履物 (スリッパ、運動靴)
(3) 日用品 (洗面用具、コップ、タオルなどの身の回り品)
*入院される病棟によって多少違いがあります。
詳しくは各病棟で入院の際にご説明いたします。

入院生活

面会・お見舞い
入院中の患者さんとご家族の交流は治療の上でも大切です。
出来るだけ面会、お見舞いにお越しください。
面会時間は患者さんの治療や安静のため次のように定めていますが、時間外にも個別に対応いたします。各病棟にてご相談ください。
【面会時間】9:30〜18:00 (全病棟 )
外出・外泊
外出や外泊には主治医の許可が必要です。お気軽にご相談ください。
外出、外泊は治療の一環として積極的に行っています。ご家族のご協力をお願いいたします。
食事
お食事は、管理栄養士の管理の下に調理されています。
保温食器を使用し、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく召し上がって頂く『適時適温給食』を実施しております。
*お食事についてのご意見やご要望がございましたら、ご遠慮なく担当看護師にお尋ねください。
関係機関の手続き
社会福祉関係等の諸手続きのご相談は、医療相談室にお申し出ください。
入院費について
入院費等は、毎月1回請求いたします。請求書が届きましたら、その月末までにお支払いいただきますようお願いいたします。クレジットカード決済については次項をご参照くださいませ。
保険適応外(日用品、おむつ代等)の費用につきましては、入院される時に医事課にてご説明いたします。

退院手続き

退院の手続き
退院日、退院時期については、予め医師又は看護師より患者さんへご説明いたします。
退院時における入院医療費のご清算につきましては、後日請求書を送付いたします。同封の振込用紙をご利用いただくか、会計窓口での清算をお願いいたします。会計窓口では現金のほかクレジット決済も可能です。Visa、Master、Amex、Diners、JCB、Discover がご利用可能です。
*お支払いにつきましてご不明な点がございましたら、ご遠慮なく医事課までご相談くださいませ。

その他

各種助成について
外来医療費の助成制度があります。国や県の医療助成をご希望の方は、総合受付、医療相談室、または主治医、看護師にご相談ください。
高額療養費の助成がありますので、ご相談ください。
(1)1ヶ月に同一保険医療機関で保険適応の支払い額が一定額を超えた場合、健康保険から払い戻しされる制度です。
(2)保険給付の対象とならないもの(室料差額、食事療養費の標準負担額等)はこの制度の対象とはなりません。
(3)減額認定証を提示されますと、あらかじめ高額療養費の対象額を請求額から控除致します。
医療費は、所得税控除の対象となります。
領収書は再発行いたしかねます。大切に保管してください。
*紛失された場合は、支払証明書(有料)を発行いたします。
保険証の変更と提示について
ご入院中に、住所・保険証等の内容の変更がありましたら、お手数ですが総合受付へご提示ください。
*ご提示がなく確認できない場合には、自費によるご請求となることがありますので、ご注意ください。
ページの先頭へ